FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Code snippet: Poco::Thread の使い方

Keywords: Poco,Thread


#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>

#include <Poco/Thread.h>

class MyRunnable : public Poco::Runnable {
public:
virtual void run()
{
printf(">> Runnable done\n");
}
};

static void MyCallable(void *)
{
printf(">> Callable done\n");
}

int main(int, char**)
{
using Poco::Thread;

printf("Poco::Thread Sample Application\n");
printf("command:\n");
printf(" q | quit : Quit application.\n");

MyRunnable runnable;
Thread thread1("MyThread");
thread1.setPriority(Thread::PRIO_NORMAL);
thread1.start(runnable);

// Thread::start method can take function pointer.
Thread thread2("MyCallable");
thread2.setPriority(Thread::PRIO_NORMAL);
thread2.start(MyCallable, NULL);

bool running = true;
while(running) {
char buff[256];

if(fgets(buff, sizeof(buff), stdin) == NULL) {
running = false;
}
else {
buff[strlen(buff) - 1] = '\0';

if(strcmp(buff, "quit") == 0 ||
strcmp(buff, "q") == 0)
{
printf(">> QUIT\n");
running = false;
}
else {
printf(">> UNKNOWN command\n");
}
}
}

thread1.join();
thread2.join();

return 0;
}
スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ishida Akihiko

Author:Ishida Akihiko
FC2ブログへようこそ!

免責事項
当サイトに掲載する記事内容は,必ずしも正確性,信頼性,妥当性,有用性,完成度などを保証しません.記事の利用はすべて自己責任でお願いします.当サイトに掲載された内容によって発生したいかなる損害に対しても,管理人は一切の責任を負いかねます.
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。